■建築家の注意点―2―形が見えない

■建築家の注意点―2―形が見えない

建築家の注意点というより
お客さんから見て、マイナス面になるのが

『完成する注文住宅が想像しにくい』

ということです。

建築家にはモデルハウスはありません。
その分、建築費がそのまま家に使われることにはなりますが、やはりお客さんとしては

『どんな風になるのか見てみたい』

と思うのは、自然なことだと思います。

私の場合は、住宅業界にいた経験があるため
写真などを見て、だいたいは想像ができますが
やはり、一般の方の場合はそうはならないと思います。

私も、できることなら自分の目で直接みて
実際にその場所に訪れて空間を感じたいです。

しかし、考えてみると
そもそも建築家の注文住宅には
【モデル】などはありません。
どれもお客さんの要望、生活スタイルに合わせた

【世界に1つの個性溢れる注文住宅だからです】


中にはコストを抑えた
同じタイプの注文住宅を設計されている
建築家の方もいますがそれはごく一部です。

また、モデルハウスを見たいからと言って
つくることになっても、何十万も余計に
お金を払うことははっきり言って、私は嫌です。

でもやはり見たい。

建築家の建てた家、
特に内部空間を感じたいような人は
なかなか難しいでしょう。

建築家さんの中には
自身の家を設計されて建てた方もいます。
そういった場合は、見れることもあるでしょう。

また、可能性は低いですが
過去のお客さんの家を見せてもらえることもあるかもしれません。

こんな風になれば運が良かったということですね。

まとめると

「建築家の注文住宅を
 モデルハウスのような感覚で実際に訪れたい!」

というのはやはり無理ではないかと私は思います。

予算的にもそうですし
実際に建築家モデルハウスをつくっても
確実に参考になるかというとそうではないからです。

あなたが見るモデルハウスと
あなたに最も合った住宅が違う可能性が
大いにあるからです。

建築家の良い面の
【あなたに合わせた世界に1つの住宅】
というのと反していることになりますね。

だからやはりこの部分はどうしようもないことだと
私は思います。

『どうしてもモデルハウスのような完成形が見たい』

『完成形が見えないと絶対安心できない』

そう思う人は、モデルハウスがあるような
ハウスメーカーや工務店が良いと思います。

一人一人、求めているもの・考え方が違うのはしょうがありません。

でも忘れてはいけないことがあります。

本当に大切なのは

【住むことによって幸せなれる家にすること】です。

安心より【幸せ】が大切ではないですか?

一番大切な

【幸せな家にする】

ということを忘れないでください。

■まとめ■

●完成する注文住宅が想像しにくい

●それは建築家の良い面を考えると
 仕方がないことかもしれない

●モデルハウスを見ないと安心できない人は
 ハウスメーカーが良いのかもしれない

●安心 < 幸せ

コメントを残す

*