■家づくりで【忘れがちな諸費用】

■家づくりで【忘れがちな諸費用】

家づくりを初めての人が忘れがちな
諸費用について
簡単に挙げてみようと思います。

資金計画の際には
是非チェックしてみてください。

■税金

●家本体の工事費用への税(5%)

●不動産取得税

●固定資産税

●印紙税

●その他色々

■保険料

●火災保険

●地震保険

●その他色々

■保証料

●金融機関で融資を受ける際に必要な費用

※資金計画の際に確認を忘れがちで
 注意が必要です

※金利が安くても保証料が高い場合もあり
 注意が必要です

■家具・家電

●人それぞれですが

冷蔵庫、テレビ、ソファ、キッチン用品
などは多くの方が新しいものを買うのではないでしょうか?

他に挙げるときりがありませんが
このほか数万円のものも
積もれば数百万単位で必要になってきます。

資金計画の際には
新たに何を買うのかというのを
しっかりとリストアップする必要があるでしょう。

これらを買うために
「車が買えなくなる…」
ということはありがちです。

■地鎮祭など

●お供え物や神主さんへのお礼など

その他にも、
上棟式、新築祝いなども
する人は必要ですね。

以上は多くの方が必要な諸費用です。

これより下に書くことは
不必要な場合もあります。
ですが、知っていないと
困ることになるかもしれません。

■地盤改良費用

●敷地の地盤が弱いときにする工事の費用です。
地盤の調査にも費用がかかります。

敷地が以前、田んぼや畑だった場合などは
地盤が弱いことがあります。
知っておくべきことです。

地盤の状況にもよりますが
数百万円かかることもあります。
大きな出費になることも十分あり
注意が必要です。

また、地盤はとても大切です。
改良費用をケチると
家全体が傾いてしまうかもしれません。

建てた後ではどうにもできないので
改良が必要な場合はしっかりと行いましょう。

■土地の仲介手数料

●不動産屋から仲介して購入するときの
 手数料のことです。

●不動産屋が売主のときは仲介料はかかりません。

■仮住まい費用

●建て替えの人は仮住まいの家賃
敷金、礼金も忘れてはいけませんね。

■引越し費用

●建て替えの人は2回分。

●引越し費用もそれなりにかかるでしょう。

■+α 想定外の費用

家づくりは何が起こるかわかりません。

この他にも、十分に費用を
考えておいたほうがいいでしょう。

安易に費用を考えていても、
後になって払うことになるのは
自分たちです。

マイナスに考えずに
プラス思考でいきましょう!

前もって知っているというだけで
対応することは十分可能になります!

以上、簡単ですが挙げてみました。

諸費用の話は、とても大切ですが
その人の状況によって大きく変わってきます。

全員同じように費用がかかるわけではないので
忘れがちになるのだろうと思います。

お金の話はとても大切なので
自分たちが納得するまで
よく話し合うべきだと思います。

これ以上詳しいことは
状況によって変わってくるため
私からは言えませんが

まずは、こういった費用があるということを知り
資金計画で参考にして頂ければと思います。

家づくりの資金計画は

【あなたの今後の人生の資金計画】

と言っても過言ではありません。

しっかりと計画してください。
お金の話は大切です。

■まとめ■

●家づくりには忘れがちな費用がある

●それを知っておくと知らないでは大きく違う

●家づくりの資金計画は 人生計画の資金計画

コメントを残す

*