家づくりの税金について(消費税・印紙税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税)

家づくりの税金について(消費税・印紙税・登録免許税・不動産取得税・固定資産税)

家づくりではトータルの費用がいくらになるかが大切です。
しかし、たくさんの人がトータル費用を把握しきれていません。

様々な費用がありますが、確実にどの家にも関わってくる『税金』のことを。

税金にはたくさんの種類がありますよね。
家づくりでは、

消費税 : 建物などに課税される税金(一般的な消費税のようなもの)

印紙税 : 契約書などに貼る印紙(切手のようなもの)

は多くの方は把握しています。
ですが、

登録免許税・不動産取得税・固定資産税

については把握しきれていない人も多いようです。

また、不動産取得税と固定資産税は家づくりが終わって、引越しも終わり、一段落したな~とホッとした頃に請求が来ます。
これを把握せずに資金計画をしていると痛い目にあいます。この分をローンに入れてなかったりして、残しておいた貯金を切り崩す というような家庭も少なくないようです。

家づくりを考えていて
「なんだそれ?」と思ったあなたは注意してください。

…詳しく書こうかと思いましたが、もっと確かな情報を見てもらったほうがいいのでこちらで確認してください。

∟■国税庁タックスアンサー(税務相談室へようこそ)

使い方:ページを開くと右上に「キーワード検索」があるので、そこに気になるキーワードを入れて検索してみてください。

コメントを残す

*