家づくりはメリット、デメリット両方で考えてみる

家づくりはメリット、デメリット両方で考えてみる

ハウスメーカー住宅メーカーの営業マンはメリットばかり言う人がいます。メリットも大切ですが、実際に住み始めると、メリットはあまり気になりません。むしろ、デメリットばかりが気になり始めるのです。
しかし、住んでからそれに気付いたのではどうしようもありませんよね。

また多くの人のメリットだけを聞いていて「なら私にも大丈夫だ」と思っても、それは危険です。
多くの人にはメリットと思えることも、ある人にとってはデメリットとなることもあるのです。

だから、家づくりでは

【メリットとデメリットを確認する】

このことに注意してください。

これは悩んだとき、迷った時、どんな時も使えます。
メーカーを選ぶときは勿論、キッチンや浴室、外壁から床材までデメリットを考えると新しい発見があるのです。

『このキッチンを使う上で、デメリットはありますか?』

『この床材を選ばなかった人はどんな人ですか?』

このように考えたり、聞いたりすると新しい気付きが出てきます。
どんなものにも必ずデメリットがあります。本当に素晴らしいと思えるようなものでも。

後で後悔する人は、メリットのことしか考えていないことが多いです。
デメリットをあらかじめ考えて選ぶことで、後悔することが減るのは間違いないでしょう。
後悔しない注文住宅づくりをしてください。

■まとめ■

●住んでみて初めてデメリットに気付くことが多い

●だから【メリットとデメリットを確認する】

●デメリットをあらかじめ知っておくことで、後悔することは確実に減る

コメントを残す

*