いい家が欲しい、ほしい。どんな家が欲しい?ほしい?あなたにとって、いい家とは?良い家

いい家が欲しい、ほしい。どんな家が欲しい?ほしい?あなたにとって、いい家とは?良い家

あなたは忘れていませんか?

「あなたにとって良い家(いい家)とは何か」
考えることを。

お金・土地・時間…そんなことばかり気にしていませんか?
確かにこれらも大事なことです。
でも、本当に大切なことを忘れてしまっては、良い家(いい家)はできません。

もう一度思い出してみてください。
最初に 良い家(いい家)が欲しい(ほしい)、と思った時の気持ちを。

どんなことがあって、
『家が欲しい(ほしい)』と思ったのですか?

これは、家を建てる上でとても大切なのでもう一度言います。

「あなたが本当に欲しい(ほしい)家」をもう一度考えましょう。

良い家(いい家)って、一人ひとり基準が違います。
きっとあなたの家族でも、みんな違います。
まずは、自分の良い家(いい家)を知り、
家族の良い家(いい家)を確認しましょう。

家を建てるときに注意するべきなのは、
「周りの目ばかりを気にする」
ということ。
同僚、友人、親族などの家とあなたの家を比べても良いことはありません。

周囲の評価は、一時の優越感しかもたらしません!
そんなことよりも
『自分自身のこと、一緒に住む家族のこと』
を考えましょう。

人生でたった一度の家づくりです。

あなたらしい答え=良い家(いい家)
を見つけてください。

あなただけのあなたらしい 良い家(いい家)
 になることを心から祈っています。

■まとめ■

●本当に大切なことは忘れがちです。

●「あなたが本当に欲しい家」をもう一度考えましょう。

●良い家(いい家)が欲しい(ほしい)という気持ちを大切にすれば、きっと良い家(いい家)に住める日が来るはずですよ♪

コメントを残す

*