■家は3回建てて、初めて満足できる家を建てることができる

『家は3回建てて、初めて満足できる家を建てることができる』
と、よく言われています。

「3回なんて無理じゃないか!」
と思われる方も多いかと思いますが、それくらい家づくりで満足することは難しい
と言うことです。

なぜ満足できないのか?
家を建てた当初はみんな喜びと達成感で、自分の家に満足しています。

でも季節が変わると、
「この部屋は過ごしやすいけど、あの部屋は昼間耐えられないくらい暑い!」

1年経つと、
「リビングとキッチンの位置を…トイレの位置を…やっぱりこうすればよかった」
その他、細かいことを含めると、家を建てた方のほとんどが後悔をするそうです。

なぜそうなるのかと言うと、
【建てる前に、細かいところまで考られていないから】
この一言に尽きます。

なぜ考えられていないのか?
それは、建主の方が建築には素人だからです。

でも「素人だからしょうがない」では良い家はできません。
素人だからこそ
≪信頼できる建築のプロに頼むべきなのです≫

住宅展示場での無料設計で、簡単にプラン(間取り)を決めて
その通りに建てたような家は絶対に満足できません。
絶対にできません。断言します。

満足できるような人は、よっぽど理想が低いか、家に興味がないのだと思います。
何千万円も払って、何十年もローンを払うのですから

【もっともっと家に理想を求めて下さい!!!!!】

コメントを残す

*