徒歩時間 『駅から徒歩5分』の正しい読み方 徒歩速度 徒歩時速

土地情報 造成地 土地の過去について

家や土地を買おうと思った時、忘れてはいけにことがあります。

それは【土地の過去】です。

多くの人が、
●敷地の広さ、地形
●方位
●周囲の状況
●(建売なら)家の構造、間取り

などについてはしっかりと確認しますが、
土地の過去については調べない人が大半のようです。

市街地は平坦なところから広がってきているので
最近の造成地(土地)は 山を切り開いたり、湿地、田んぼなどを埋めて平らにしているものが多いのです。


造成地が悪いのではなく、この造成する時に手を抜かれてしまっていたら大変 ということです。

相場よりもかなり安い建売住宅などがあった場合、
■この土地の過去をよく調べてみること!
これはとても重要です!

その土地の近所に住む人、その辺を歩いている人に聞いてみたり、不動産屋さんにしつこく聞いてみるのも意味はあるでしょう。

とにかく、相場より安い時、

『それには何か理由がある!』

というのを忘れないで下さい。

■まとめ■

●相場より安いのには【理由がある】

●土地の過去について調べよう!

コメントを残す

*