■ユニバーサルデザイン

■ユニバーサルデザイン

「できるだけ多くの人が利用可能であるように
製品・建物・空間をデザインすること」
と定義されている。

障害者や高齢者、健常者の区別なく
すべての人が使いやすいように配慮されたデザインのこと。

身近な製品では

・ リンスとの識別のために、凹凸があるシャンプーの容器

・ 缶チューハイに記された「おさけ」という点字

・ 牛乳パックの「あけくち」側がわかるような切欠き

などがある。

コメントを残す

*