■設計事務所

■設計事務所

「家づくり」を大きく分けると

・設計(家の間取りなどを決めること)

・施工(家づくりのための工事全般のこと)

に分かれます。

設計事務所とは、名前の通り
「設計」の部分を主に行うところです。

設計といっても
建築設計・構造設計・設備設計
などなど色々あります。

※一般に設計事務所と言うと
※建物の間取りなどを設計する
※建築設計事務所(=以下設計事務所とする)を指します。

設計事務所は、設計だけをしているかというと
そうではありません。

本当にデザインにこだわる設計事務所では
設計段階で、細かい部分を
1ミリ単位の設計を行います。

それをしっかりと施工側に伝えるため
少なくとも週に1~2日は現場に行きます。

中には、現場にほとんど行かないような方もいますが
良い建物をつくるには
設計と施工の理解・信頼関係が必要なのです。

このように「設計士」は
施工の間も、ほぼ毎日その物件について
設計していると思ってよいのです。

コメントを残す

*