■構造設計

■構造設計

構造設計とは建物の強度が十分にあるかなど
建物の構造上の問題を計算・確認・設計したりします。

また一言に、構造設計といっても
木造、RC(鉄筋コンクリート)造、S(鉄骨)造など
それぞれ得意分野があるような事務所もあります。

建主が設計士に「どんな家にしたいか」を伝えます。
それを設計していく中で、構造上の確認が必要な場合に
建築設計士が構造設計士に相談するわけです。

構造設計の方は、建物の強度など専門的な話をするため
一般的に、お客さんと接することはあまりありません。

最近、構造設計という言葉に
不安を覚える方もいるかと思いますが
構造設計の方は自分の名前にかけて
正直に仕事をしています。
誤解がしないようにお願いします。

コメントを残す

*