ハウスメーカーの坪単価の比較例 ハウスメーカーの坪単価はランキングと比較できない

ハウスメーカーの坪単価の比較例 ハウスメーカーの坪単価はランキングと比較できない

ハウスメーカーの坪単価は、坪単価ランキングと一致する

とは一概に言えません。

ハウスメーカーのCMなどで『坪単価●●万円~』となっていますが
実際に、坪単価はこの●●万でできることはまずありません。

この坪単価●●円は最低の場合
つまり、業者にとって都合の良い数字です。
でも事実として最低価格なので嘘ではありません。

しかし、お客さんの中には
これを「平均の坪単価」のよう捉える方もいるようです。
注意してくださいね。

さて、例を挙げて比較してみます。

粒単価30万円のメーカーで建てるなら
40坪の家は 
40×30=1200万円で家が建つことになります。
しかし、実際にこうはなりません。

例えば、40坪の家を3つのメーカーで比較してみましょう。

メーカー 坪単価 外構・照明 諸費用 実際の総建築費  
               

Aホーム  40万    ×    ×  1600+?+?万円
Bハウス  50万    ○    ×  2000  +?万円
C工務店  60万    ○     ○  2400    万円

このようになります。
(○は坪単価に含まれて、×は含まれないオプションとなるので「+?円」坪単価とは余計にかかる)

問題は『?』の部分がいくらかかるかです。
はっきり言って、いくらになるかわかりません。

建主の求めているもの次第です。
ようは、オプション次第です。

あれもこれも…となると
完成後、大幅な予算オーバーになりかねません。
予定していた坪単価よりもオーバーすることは、間違いありません。

だから、予算は坪単価だけでは計算できないということですね。

でも、一般的には坪単価が安いメーカーのほうが
トータル的にみても安くなるのではないでしょうか?

ハウスメーカーの坪単価ランキングなどがありますが
その坪単価のランキングが大きく離れているなら、金額に差が出るでしょう。
でも、ランキングがあまりかわらないようなら、オプションの選び方によって総費用は逆転します。

「何が坪単価に含まれ、何が含まれないのか」
これをはっきりする必要があります。

また、坪単価も大切ですが

【予算を超えることになりますが大丈夫ですか?】
と本心で言ってくれる相手であるか。

【あなたの求めているものを可能にしてくれる力がある相手】
であるか。

こういった相手を選ぶことが
良い家づくりの第一歩です。

■まとめ■

●坪単価は最低の価格表示。

●坪単価は明確な決まりがなく、メーカーによって範囲が違う。

●その坪単価の範囲を契約前にしっかりわかっておき、比較する。

●ハウスメーカーの坪単価ランキングは、オプションによってランキングの順位が変動する。

コメントを残す

*