ウォークインクローゼット【WIC】ウォークインクローゼットの収納,ハンガー,扉について

ウォークインクローゼット【WIC】ウォークインクローゼットの収納,ハンガー,扉について

ウォークインクローゼットとは
クローゼットにウォークイン(歩いて入れる)できるクローゼットのこと。

ウォークインクローゼットは、簡単に言うと
人が歩いて入れるような大きな収納のこと。

「WIC」と建築図面やパンフレットに書かれることが多い。
広いものになると一つの部屋のようなものもある。

ただの収納と考えるのではなく、広い意味でのスペースと捉えると色々な活用ができる。
ウォークインクローゼットのハンガーや扉は種類も多く、注文住宅では建築家さんとよく話し合ってみてください。

ハウスメーカーとの家作りのときも、ウォークインクローゼットについてはよく話し合って、本当に役立つウォークインクローゼットになるよう心がけてみて下さい。

クローゼットは衣類専用というイメージがあるが
注文住宅の場合
ウォークインクローゼットの使い方は、住む家族によって様々です。

どんなに満足できる注文住宅でも
物で溢れかえってしまえば、その魅力は半減してしまう。

「広くてなんでも収納できる部屋」
として、ウォークインクローゼットを設けるのも
いいかもしれませんね。

個人的には、ウォークインクローゼットとしてのスペースを十分すぎるほど広く取るつもりです。

「見せる収納」というのもありますが、デザインの良くシンプルな空間には
「見せない収納」=ウォークインクローゼットが必要です。

コメントを残す

*