注文住宅を満足いくように建てるには―2―注文住宅は大変ということ

注文住宅を満足いくように建てるには―2

注文住宅を建てた時
同じ家づくりでも

『4000万円で満足できなかった人
2000万円で大満足する人』

に分かれるということを書きました。

その理由はなんだと思いますか?

これがわかる方はほとんどいないと思います。
わからなくて当たり前です。

そうなる理由は1つではないからです。

家づくりは…とてもとてもとてもとても大変です。

ふざけているようですが、私は真剣です。
さらに注文住宅はもっと大変です。

家が完成した人の話で、よく聞くのは
「家づくりに、こんなに自分の労力がかかるとは思わなかった」
ということです。

しかし、一方で
「○○さんにまかせたから、私たちは楽に家が手に入ったね~」
などと言っている人もいます。

この違いは何だったのでしょうか?

【ズバリ、ここに1つ目の理由があります。】

この大変な「家づくり」という、人生に一度のイベントを

■大変 → だけど、自分自身参加する

■大変 → だから、楽をしようとする

ここが一番のポイントです。

当たり前の答えですが
本質はいつも当たり前なところにあります。
『基本が大切』ということです。

また、大変な家づくりに精一杯がんばる人もいます。
しかし、その多くの人はがんばり方を間違っています。
そして、そのことに気付くことなく
家づくりは終わってしまうのです。

3に続く…

コメントを残す

*