注文住宅を満足いくように建てるには―3―相手と気持ち

注文住宅を満足いくように建てるには―3

「家づくり」という、人生に一度のイベントを

■大変 → だけど、自分自身参加する

■大変 → だから、楽をしようとする

■大変 → だから、(間違った方法で)がんばる

という3つのパターンがあるというのを書きました。

私がしてほしいのは
【家づくりに参加する】ということです。

でも、勘違いしてほしくないのは
【楽をするのは悪くない】
ということ。

仕事や子育て、それぞれの家庭の事情は
みなさんあると思います。

楽をしていいです。

注文住宅づくりは楽をしてもできるのです。
だから
良い家にすることを諦めないでください!

諦めること。これだけはしないでください。

限られた【時間】の中で
良い注文住宅を建てることは可能なのです。

限られた【予算】の中で
良い注文住宅を建てることも可能なのです。

それにはいくつかのポイントがあります。

大きく分けると

■家を一緒に建てる相手

■建てる前の気持ち

この2つです。

またここでも、基本的なことなのですが
このどちらが欠けても、良い家はできません。

この基本の2点がわかれば
間違ったがんばり方もしなくなります。

私はこのサイトで

■家を一緒に建てる相手の選び方

■建てる前の気持ちの持ち方

■良い注文住宅について

■失敗しないためのポイント

■最低限の必要な知識

■有益情報

その他、色んなことを書いていきます。

4に続く…

コメントを残す

*