ハウスメーカーの長所―1―工期が短い

ハウスメーカーの長所―1―工期が短い

ハウスメーカーは組織が大きいということもあり
着工を待ったりする時間はほぼなく、
規格化された建て方で、工期も非常に短いです。

例えば
『子供の入学前の3月には新居に住みたい』
『転勤の関係で●月までには…』
こういった期日が決まった方にとっては
ハウスメーカーは、工事期間の予定通りに
いきやすいので長所となります。

ちなみに、私が働いていた建築家の設計事務所は人気もあったため
「今すぐ建てたい」というお客さんが来ても、工事開始まで順番待ちで「1年待ち」ということはざらにありました。
※どの建築家もそうというわけではありません。

また、建築家の建てる注文住宅は規格化などされておらず
どんな大工さんでも建てられる、というわけではありません。

大工さんが気にしないような、とても細かいところまでも気にしています。
そのため、建築家の建物が建てられる大工さん待ち、ということも起こるのです。

また、建築家さんが個人でしている設計事務所など少人数のところでは
できる仕事にも限界があり
「今は忙しいので、すぐにはできません」
ということがあるのです。

これは設計事務所によって違うので注意してください。

でも、確実に言えることは
ハウスメーカーの住宅のほうが確実に早くできます。
そして、工事予定通りに進みやすいです。
どうしても譲れない大切な期日がある方は
ハウスメーカーが良いと思います。

でも、無理に早く建てることは
欠陥住宅となる可能性があがります。

無理は言わずにプロの意見をしっかり聞きましょう。
大工さんを急がせても、正確に建てられるとは思えませんよね?

急ぐことは安心を捨てることになりかねません。

■まとめ■

●ハウスメーカーは工期が短く、工事も予定通りに進みやすい。

●建築家によっては、待ち時間があるところもある。

●早く建てたくても、無理に急がせることは欠陥を生む可能性がある。

●私のように、数年先の注文住宅づくりをじっくり考えてみてはどうでしょうか?

コメントを残す

*