■良いところ―1―世界にひとつの家

■建築家の良いところ―1―あなただけの家

建築家の良いところは人それぞれ感じ方があるかと思いますが

【世界にひとつだけの家になる】

この魅力は大きいのではないでしょうか?

私はまだわからないのですが
私の友人に、見ただけで
「あの家は●●ハウスの家だな」
とわかる人がいます。

それってどうなんでしょう…?

別にそれを否定するわけではありませんが
もし近所に自分の家と似たような家があったら
私はあまりいい気がしません。

もともと珍しいものが好きということもありますが
何千万もかけて自分好みに建てるのなら、
同じようなものがあってほしくはありません。

建築家の建てた家を見たことがありますか?

私が働いていた建築家が建てた家の近くを
友人とたまたま通ったことがあります。

その時の友人の驚きようはありませんでした(笑)

「あれが家なの!?」(勿論そうです)

「あれは倒れないの!?」(ちゃんと基準を満たして検査を受けています、倒れません)

「屋根は瓦じゃないの!?」(ガルバリウムの四角い箱のような家だったんですね)

「窓がない!」(実際はちゃんとあります。工夫して、パッと見てもわからないようにしてありました)

そして、いくらで建てられるのかあまりにしつこく聞くので
絶対内緒ということで教えてあげました。

『ここはローコストで建てたから…たしかトータルで2300万かな』

たまげていました。そして何度も「本当か」と聞いてきました(笑)

聞いてみると、建築家が建てた注文住宅を
まったく1度も見たことなかったそうです。

きっと私の友人のような
建築家の注文住宅を見たことがないような人が
ハウスメーカーや工務店で建てるのだろうと実感した日でした。

ちなみに友人は、それまで親戚の工務店に頼む予定にしていましたが
今では、何と言って断ろうか考えています。

彼がそう思うようになるくらい建築家の注文住宅は
外観的に魅力的だったのです。
世界に一つのような注文住宅になるのです。

もちろんいつもローコストというわけではありませんが
コスト的にも魅力的な注文住宅も可能なのです。
(※これについては別で書きます)


同じ建築家が建てた注文住宅は外観が似ることもあります。
しかし、それは素材が同じ場合などで
それでいて周囲の住宅とは大きく違うので、似ているように思います。
平面や内部空間などは、建主によってオーダーメイドで考えてくれるので
実際は、【世界にひとつだけの注文住宅になります】
それに、まず近所に同じような家があるということはありません。

■まとめ■

●人生一度きり、どうせ建てるなら世界に一つの注文住宅が良くないですか?

※参考になりましたら、ポチッと一票。
にほんブログ村 住まいブログ

コメントを残す

*