■建築家へのアプローチ―大まかな順序

■建築家へのアプローチ―大まかな順序

「建築家にお願いしたい」

「まだわからないけど、話だけでもしてみたい」

そう思ったときに、どうやってアプローチをしていったら
いいのかまったくわからない人は大勢いると思います。

そこで、簡単にアプローチの大まかな順序を書いてみます。

それぞれについての方法など詳しくは、分けて書きます。

●家づくりスタート

↓(紆余曲折があり)

●建築家に興味をもつ

●建築家を調べる(本やインターネット等)

●HPなどで実際に建てた住宅の写真を見る

●自分が良いと思った建築家を選ぶ

●連絡を取る

●直接会ってみる

●また検討

●ハウスメーカーor工務店or建築家orその他orまだ建てないorまた検討
など、選択肢を整理する

このような感じでしょうか?
簡単ですいませんが、別々に詳しく書きます。

私が言いたいのは
建築家を知らないからと言って
『最初から選択肢から外してしまうのは勿体なさ過ぎる』
ということです。

建築家と建てた人の多くは注文住宅づくりを真剣に考えるまで
建築家を知らなかった人ばかりです。

ですから、少しでも興味があったら
是非、選択肢にいれてみてください。

このページをみて選択肢に入れてくれる人が増えれば、私も嬉しい限りです。

展示場のように気軽には行けませんが
決して敷居が高いわけではないので
まずは建築家の建てた注文住宅を見てみてください。

「建築家ってどんな住宅を建てるのかわらないし…」
こんな人はまず見てみてください。

デザイン・自然素材・モダン・お洒落…
人それぞれ求めているものが違うので
何ともいえませんが

見ればわかります。

選択肢に自然に入ると思います。

まだ少ないですが、このページの左側
目次の下に建築家と建てた人のHPを紹介しています。
(近いうちに建築家さんのHPも紹介したいと思います)

ただ、建築家は一人一人まったく違う個性を持っています。
ですので、二~三人見ただけで
「建築家ってこんなもんか~」
と判断はしないでください。

早くこのページで色んな建築家さんを紹介したいと思っています。

建築家を無理に押し付けるわけではありません。
より多くの選択肢の中から、
自身に最も合った、注文住宅を建てて欲しいのです。

■まとめ■

●最初から選択肢から外してしまうのは勿体なさ過ぎる。

●決して敷居は高くない。

●より多くの選択肢を持とう。

※参考になりましたら、応援の一票をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ

コメントを残す

*