■情報集めの大切さ―●百万円の差が生まれる!

■情報集めの大切さ

建築家のHPを見ても、なかなか惹かれない人、
なぜか安心できない人は
大手ハウスメーカーが合うのかもしれません。

やはり「大手」というのを
一番の安心と感じるのも正解です。

そんなときは
たくさんのハウスメーカーのHPも見ましょう。
地域の工務店の情報も集めましょう。

私が言いたいのは

人生で一番の買い物『注文住宅』の選択肢を
自分から狭めず、たくさんの選択肢を探しましょう!

ということです。

ハウスメーカーのHPを見るだけで終わる人は
建築家のHPも見ましょう。
勿論その逆も。

多くの方は、初めての注文住宅づくり。
ようするに素人です。

私もそういう意味では素人です。
だから、多くの情報を集めています。

家づくりの本は月に10冊以上は読んでいます。
(自己流の勝手な速読ですが /笑)

一冊読むと『なるほど』と思っても
また違う一冊を読むと

『なるほどと思ったことが否定されている!』

こんなこともあります。

本に書いてある情報が正解ということではありません。
正解はあるようでないのではないでしょうか?

数ある中で、自分に合ったものが正解に近い。
一方で、色んな正解がある人もいる。

本を読むことを薦めるわけではありません。
今はインターネットで簡単に情報は集められます。

こんなに簡単に情報を集められる社会なのだから
もっともっと嫌になるほど情報を集めるべきです!

それで●00万円の差を生まれるなら
嫌になんかならないと思いませんか?

ハウスメーカー選びで時間を使うのではなくて
もっと前の段階

【注文住宅づくりの情報集め】

に時間を使うべきだと思います。

※注文住宅づくりは、情報集めの時間がとても重要です!
契約したら、もう選択の余地はないからですね。

時間も労力もかかって大変かもしれませんが
自分に合った注文住宅の情報を見つけられるかどうかで
何百万円も安く建てることができるかもしれないですよ?

私が最近読んだ本に
大手ハウスメーカーと地元のハウスメーカーで、
ちょうど同じ時期に隣りあわせで新築した住宅があり、奥さん同士が費用の話をした時、ほぼ同じ規模・仕様なのに、驚くほどの何百万円もの金額の差があって
「高い方の奥さんが泣き出してしまった」
というのがありました。

実際にこんな人は大勢います。
しっかり情報を集めましょう。

全部、自分の将来のため、夢のマイホーム生活のためだと思えば
たくさんのHPを見るのも楽しい日課になりますよ!

■まとめ■

●建築家!ハウスメーカー!と決めずに、まずは情報を集めよう

●情報集めの時間はとても大切

●あふれる情報の中で、自分に合いそうなものを探す

●それによって、何百万円も安く建てられる可能性は高いですよ!

※参考になりましたら、ポチッと一票。
にほんブログ村 住まいブログ

コメントを残す

*