建築家が建てた家は、住み心地が悪いのか?

建築家が建てた家は、住み心地が悪いのか?

「建築家が建てた家はデザインばかりにこだわって、住み心地が悪い」

こんなことをたまに耳にしますが
これはお客さんが求めている
【住み方】をしっかりと伝えていないことが原因です。
任せすぎることも原因です。

ちなみにこの原因では
ハウスメーカーと建てても、住み心地が悪くなります。

自分たちが【どんな住み方をしたいのか】
はっきりしておきましょう。

しっかりと伝えれば
建築家は無理に押し付けたりすることはまずありません。

私が知る中には
「これはありえないだろう…」
と思うような有名建築家の注文住宅もあります。
でもそれはごく稀です。

ちなみに、こんなこともありました。
私が働いていた時に
窓がすごく少ない住宅の完成がありました。
ある一面にはとても大きな窓があるのですが、他の窓は小さいものでした。

風通しは悪いけど
お客さんはすごく満足していました。

●「住宅密集地だけど、周りに気を遣わない生活をしたい」

●「広いみんなの趣味の部屋と気持ちが良いお風呂が欲しい」

●「狭くても良いから一人ずつの部屋」

●「その分、広いリビング」

このお客さんの求めている住み方に
すごく合った住宅になっていたからです。

住宅密集地なのに、夜空が見えるお風呂でした(笑)

自分のデザインを無理に押し付けるような
そんな建築家は仕事がなくなって、廃業しています。

建築家は設計を仕事にしています。

ハウスメーカーの営業マンは何か失敗しても
ハウスメーカーが困るだけですが
建築家は自分の名前を背負っています。

変な話、営業マンは失敗すれば
違うハウスメーカーに転職することもできます。

無理やり住み心地が悪い家を設計して
自分の首を絞めるようなことをする
建築家がいると思いますか?

「無理に建築家のデザインを押し付けられる」

そんなイメージはある意味、迷信のようなものです。

建築家に対して、傲慢な態度だなと感じたり
気持ちが合わないなと感じたら、断ればいいのです。

気まずくても、大金を払うのだから断る権利もあります。
ただし、常識の範囲内でお願いします。

建築家の設計というのは
一般の人の思っている何倍もの時間と労力がかかっています。
からかうようなことは絶対にしないで下さい。

また、設計力は確実に営業マンの数段上です。
営業マンには、設計の資格も知識もないまま設計を行っている人が大勢います。
そちらの住み心地の方を心配すべきではないでしょうか?

※参考になりましたら、ポチッと応援。
にほんブログ村 住まいブログ

■まとめ■

●住み心地は悪くなるはずがない。

●なるとすればお客さんが求めている【住み方】を伝えきれていないことが原因。

●無資格の営業マンの設計した家こそ、住み心地が心配。

●建築家との注文住宅づくりでも、契約前に【安心】をつくろう。

コメントを残す

*